本当に良いものを選ぼう

住宅模型

駅から近く、日々の生活にも便利な施設が揃っていて、尚且つお得に借りられる物件はないものかなどと探しているときに時折見つける物件に仲介手数料無料という物件があります。中には最寄り駅から10分以内や、商業施設の近く、あるいはオートロックやインターネット付きなど立地面や設備面が充実しているのに、そうしたサービスがある物件も散見されます。ただ、そのような物件を借りようとする際には、家賃や礼金などをしっかりと確認する必要があります。仲介手数料が無い分、礼金や賃料が相場に比べて高めに設定されていることもあるので、近隣の仲介料がある物件などと比較をしっかりとしておく必要があります。

なぜこのような手段で物件を提供するのか

男女

仲介手数料無料ということは、貸す側にとっては大きな損失になるとも思えるのですが、なぜこのようなサービスをおこなう必要があるのでしょうか。その理由の1つは、そうしなければ入居者が集まらないという点があります。やや古い物件なので災害が起きてしまった時に不安がある、駅には近いがその最寄り駅が使いづらい、自転車やバイクの置き場所が少ないなどさまざまな理由で他の点は良くても入居者が集まらないケースが多々あります。そうした現状を打破するために貸す側も苦肉の策としてこのようなサービスを提供するわけですが、その入居者が集まらないとされる点が自分にとって気にならない場合は、お得に借りることができる可能性があります。なぜ無料なのかという点を自分なりに判断し、それが気にならなければ検討してみるのも良いでしょう。

その他にもお得に借りられる条件がある所も

相談

最近では、そうした仲介手数料無料以外にもお得な条件を提示する物件も少なくないようです。例えば、仲介手数料無料の他に、敷金も本来の3か月分よりも短い期間の金額が設定されている物件などです。一般的には、物件を借りる時には敷金は賃料3か月分、礼金は賃料2か月分、そして仲介手数料は賃料1か月分というスタイルですが、こうした条件であればさらにお得に借りることができます。その他にも敷金や礼金無料で仲介手数料も無料という条件を提示してくれる物件なども時には存在するので、とにかく初期費用を抑えたいという人にはうってつけの物件といえます。最近注目されているのが、フリーレントと呼ばれるシステムを取り入れている賃貸物件です。これは入居数か月分の賃料が無料になるというもので、こうした条件を活かして家具などの大きな買い物を済ませるという使い方をする人も少なくないようです。ただ、先ほども触れたように、賃料などの設定が高めの所もあるので、そういった点も比較して検討するようにしましょう。

広告募集中